ワーキングマザーのらくのすけが綴るラク(1996.6生・男)とハル(2001.1生・女)の子育て日記です。


by akirakuharu

<   2006年 12月 ( 4 )   > この月の画像一覧

セラピスト・ハル

○月○日
私「ラクっ!またこれこれをちゃんとやってない!もーっ!(ガミガミガミガミ)」
ハル「おかあさん,おにいちゃんはねー,ちゃんとやろうとおもったんだよ,でもちょっとわすれちゃっただけ。おにいちゃんはとってもやさしいんよ,だからおこらないであげて」
私,ラク「……」

○月△日
私とオットがちょっとした言い合いの後,
オット「ごめん,オレが悪かったよ」
私(ムスッ顔)
ハル「おかあさん,おとうさんはごめんなさいっていったよ。いいよっていわなきゃ。それにおかあさんはあやまらないの?どっちもどっちよ」
私「……」

○月×日
私(一人でイライラして)「もーっ!あれもこれも,誰も彼も!」(八つ当たり状態)
ハル「おかあさん,てんし(天使)さんがね~おこっちゃだめよって,ニコニコしてるのがしあわせなしょうこよっていってるよ,おかあさんだってワイワイおこられるのいやでしょ?にこにこしてるおかあさんがみんなすきなんよ」

ハルには頭が上がりません…
[PR]
by akirakuharu | 2006-12-28 20:45 | ハル

MerryChristmas!

e0063182_13545650.jpg

昨晩はちょっとフンパツしてホテルレストランで外食。
そのホテルから大通り沿いに何百mもずっとクリスマスイルミネーションが飾られており、キレイキレイ!すごい~!と叫びながら楽しんで歩きました。
写真手前に向かい合ってるのがラクとハルです
[PR]
by akirakuharu | 2006-12-24 13:54

クリスマス会

e0063182_17413694.jpg

今日はハルの保育園クラスメート9組の母子が集まりクリスマス会。
まぁ賑やかにぎやか!
って母達のおしゃべりが,なんだけど…
(貸切の部屋だったから良かったけど,
他のお客さんが居たら真っ先に追い出されてたはず…)
写真は子どもたちが並んで保育園で習った歌を歌う様子です。
楽しかったね。
同じ小学校に上がるお友達もお別れするお友達も,これからもどうぞ仲良くしてね!
[PR]
by akirakuharu | 2006-12-17 17:41 | ハル
ハルは来春1年生。
そろそろ入学準備をしなければ…の時期。
で,ハルに「ランドセル,何色にしよっかね~?」と聞くと
即座に「ハルちゃんねぇ,みずいろ!」とのたもうた。
げっ,水色?女の子で?
と思ったのは,男は黒,女は赤,というランドセル定番色の時代を経てきた世代としてはまず当然の反応でしょう。
でもま,そもそも男の子色,女の子色なんて変,と考えているのも事実ですし,
ジェンダーフリーのこの時代,ランドセルだって自由でいいじゃない,と考え直してみる。
実際,「24色ランドセルを発売しているメーカー」など,従来無かったキレイ色が人気を集めているとは聞く。
カタログを見ると確かにきれい。(ハルが欲しいのはこの中のハーバーブルーって色。)
百歩譲って(?)目立つ水色にしたとする。
気になるのは薄い色だから汚れやすいだろうなぁということ。
濃い赤や黒のランドセルにはそれなりの利点もあるのだ。
3年生頃になったらキレイな水色が薄汚れて汚くなってたらヤだしな~。

というわけで
昨日店頭に並んでいるランドセルを二人で眺めて
「ハルちゃん,やっぱり水色がいいの?」と聞いてみた。
ハル「うん!」
私「(やはりか……。)じゃ,じゃあ2番目に欲しいのは?」
ハル「きいろ!」
私「(絶句…)そ,そんならその次は?」
ハル「うーーん,こんなの」(と言って指したのは赤に近い濃いピンク)
私「(何となくホッ…)」
そこで実際に水色ランドセルをハルに背負わせてみました。
私服だったせいもあるかもしれないけど,相当の違和感。
“やっぱりランドセルは赤だろう~!”という先入観がぬぐい切れない私。
一方のハルは鏡に映る水色ランドセルと自分を見てご満悦。
さて,どうしたもんでしょうか…???
[PR]
by akirakuharu | 2006-12-11 12:13 | ハル