ワーキングマザーのらくのすけが綴るラク(1996.6生・男)とハル(2001.1生・女)の子育て日記です。


by akirakuharu

<   2006年 07月 ( 5 )   > この月の画像一覧

e0063182_10525410.jpg

今年の夏の旅行は種子島&指宿@鹿児島県。
思えばラクが1歳のときから夏といえば海を目指す旅行ばかりしてきている。
ハワイ1回
沖縄4回
宮崎シーガイヤ2回
福岡海の中道1回…
シーガイヤのように海では泳げない所でも
とにかくホテルの窓から海が見えるというのが私の優先順位の1番を占める。
海を眺めるということへの執着は一体いつからなんだろう。
ロクに泳げもしないのに,小中高と過ごした所が山陰の海の近くだから
今ごろそれへの回帰(?)感情が生まれているのか??

で,今回もやはり海を目指して,オットも私も初めての種子島と
10年前,ラクが生まれる前年に私の両親と弟との5人で訪れた指宿を選んだ。

種子島へは鹿児島から飛行機で。
島は縦に長く,まさに種の形をしていて,端から端は車で3時間くらいかかるため
レンタカーで移動。
島内はホンットにのどか。行けども行けどもさとうきび畑と低い山々が続き
こんなトコに本当に宇宙センターがあるのか??と不安に思っていたら
山の向こうに発射基地が現れる。

まずはその宇宙センター@種子島東南端の見学。
施設見学ツアーなるものに参加。
でもロケット本体の基地は作業中とかで入れず
遠くから打ち上げ場所を見学。写真の見えるのがロケット発射台です。
前回は2月に打ち上げ,次のH2Aロケットの打ち上げ予定は9月だそう。

発射できなかったロケット現物を見たりはでき,
ちょうどラクは岩波ジュニア新書の「宇宙に行くニャ」を読んでいて興味津々。

1543年に種子島に漂着したオランダ船がもたらした鉄砲と
未来へ続くロケット基地。
種子島は歴史と未来とそして美しい海の島でした。

そうそ,ホテルの海岸に海亀が産卵に着ていて
ちょうど孵ったばかりの海亀の赤ちゃんを見ることができました。
成長して親亀になることができるのは
卵5,000個のうちたった1つなんですって!
自然界の厳しさを感じました。
[PR]
by akirakuharu | 2006-07-31 10:52 | カゾク
私の仕事は地方行政事務です。
で,この本「疾走12年 アサノ知事の改革白書」を読みました。
大変興味深いものでした。
ちなみにこのアサノ元知事の県で働いてはおりません。

知事というのはその都道府県のリーダーだから,知事本人の個性は県行政に相当影響を与えるもの。うちの知事のように,可もなく不可もなくというタイプは,注目もされないけどこき下ろされたりもしない。
改革派と呼ばれる(呼ばれた)この浅野史郎氏や岩手県,長野県,三重県,鳥取県,高知県などの知事の元で仕事する職員は結構大変な場合もあるようす。あまりに急激な改革は,県庁内を混乱に落とし入れる。
県の施策や方針において斬新な施策を知事に言われれば,それを受ける職員の負担やプレッシャーは相当強くなるもの。
それでも,それでもやはりそれが本来あるべき姿では?問題をそのままにするだけでなく,前に向かってもっと変えていくのがこれからの地方行政,特に道州制が現実のものとなりそうな現在,求められているのでは?と思う。
アサノ氏も障害者施設の改革や県議会との関係,情報公開の徹底などで3期12年にわたって手腕を発揮し,長期政権は,「腐敗はしないが陳腐化する」という言葉を残して県知事の座から降りた。
翻って我が県知事は4期目に突入し,全国でも上から数えて何番目という長さになり,その弊害は県庁内あちこちでも聞かれる。もちろんいい点(例えば長い分知識が豊富ということなど)もたくさんあるんだけど…。
職員としては,あまり過激な人が知事になるよりは,改革しなくていいから穏当な人がありがたいってことなのかしら????
[PR]
by akirakuharu | 2006-07-27 12:55 | ワタシ

平和資料館

e0063182_21593261.jpg


原爆の日を前に平和公園に行きました。
写真は,折鶴を千羽折って病気が治ることを願い続けながらも
被爆後10年,12歳で亡くなった佐々木サダコさんの像。

そして子ども達とは初めてになる広島平和記念資料館へ。
原爆ドームや平和公園自体は子ども達と何度か訪れていたものの
資料館はまだちょっと早いかなと思ってついついこんな時期になってしまいました。
ラク10歳,ハル5歳。ラクはもちろん,ハルも少しはわかる年です。
そう言いつつ,自分自身何十年ぶりということは
やはり少し目をそむけていたのかもしれません。

資料館は新しい展示も加わり,何が理由で広島に原爆が落とされたか
その影響がどうだったか,そもそも核兵器とはどのようなものかなどが丁寧に説明され
現在も世界各地で続く核実験の事実,
それらに対する広島市長の膨大な数の抗議文などを見ると
なんとまぁ人間は愚かな存在よと
嘆かずにはいられない証拠を数々目の前に突きつけられた感じでした。
こんな凄まじい被害をこうむりながら,
リトルボーイを落としていったアメリカと今は安全保障条約を結び,
その核の下にいる現在の日本。

ともあれ
最近また中東で
イスラエルがレバノンのヒズボラに攻撃を激化させているニュースを見るにつけ
平和のありがたさを感じるとともに
それを守る努力を何もしていない自分に歯がゆい思いも抱きます。

一人でも多くの子どもたちが傷つくことなく暮らせますように。
[PR]
by akirakuharu | 2006-07-23 21:59 | コドモタチ

絵画に音楽に

e0063182_15343081.jpg

先週末は地元交響楽団の友の会の集いへ。イケメンのクラリネット奏者に会いました。v(^O^)v
今週末は美術館へ。イケメンは居ませんでしたが(^^;),ルオー,モジリアニ,ミロなど好きな画家の絵に何点も会えました。
[PR]
by akirakuharu | 2006-07-09 15:34 | ワタシ

収穫第二弾

e0063182_873142.jpg

我が家の家庭菜園から、キュウリに続きミニトマトがとれました。
大きなトマトはまだ緑色ですが着々と育っています。
ナス、ピーマンもがんばれ~
[PR]
by akirakuharu | 2006-07-03 08:07 | コドモタチ