ワーキングマザーのらくのすけが綴るラク(1996.6生・男)とハル(2001.1生・女)の子育て日記です。


by akirakuharu

<   2006年 04月 ( 4 )   > この月の画像一覧

庭でバーベキュー

e0063182_1533962.jpg

たまには家族の話題も書かねば(^^ゞ

連休初日(って言っても5/1,2は出勤で,カレンダー通りの勤務なんだけど)の
29日はかねてから子ども達と約束してた、お庭でBBQ。
(あー狭い庭で恥ずかしいですね~
しかも後ろに廃屋になってる建物が写ってるし…)

アウトドア下手の我が家(=私たち夫婦)は,
キャンプも自分たち単独では行ったことがなく
常にどこかの団体などが開催するキャンプ行事などに参加する専門なので
自分たちでできるのは家の庭までなんです(^^;)
それでも子どもたちに喜ばれるのはダンナにとっても嬉しいようで,
最初,発火剤使ってもうまく木炭に火が付いてくれず,
どーなることかと危ぶまれましたが
がんばって子どもたちを楽しませてくれました~。

え,私?
私はテラスにいてビール飲みつつ外の奮闘ぶりを眺め,
焼けたお肉を持って来てもらう役~(^_^)v
[PR]
by akirakuharu | 2006-04-30 15:33 | カゾク
今日はラクの小学校の参観日&PT総会で,
昨日,総会資料を子ども達が持ち帰っていた。
(私は参観日も総会も行けません…仕事です。
オットが参観には行ってくれる予定です…)

それを見てちょっとびっくり!
入学して4年目にして初めて男性,つまり父親が役員になっていた。
それも2人。
各クラス6人の役員×1学年3クラスずつ×6学年=108人(!!)もの役員の中の2人だけど
先日書いた「男性は役員になっていない!」という記事は訂正しなければ,と思った。
そのうち1人はある部の部長になっていて
これまたお母さん方を引っ張っていくのは大変だろうな~と
陰ながら心配までしてしまう。

飲んで帰って酔っ払っているオットに
「ほら見てよ!アナタもちょっと見習って!
ハルの時はやってよね!」などと責めたててしまった(^^;)

ともあれ執行部以外の役員に父親が参加するというのは
PTA最初の一歩って感じで評価できるよね。
お手並み拝見,と同時に応援しなければ。

さて,意見書はどうしよっか…
(そうそう,その総会資料で,
同じ保育園の働くお母さんが2人も部長になっていたのを発見し,同情しきり。
大丈夫かなぁ…)
[PR]
by akirakuharu | 2006-04-27 08:29 | ワタシ
新年度が始まって3週間。
相変わらずバタバタしながらも少ーしずつ仕事の量と配分もわかってきた感じ。
でも今年度はオットが帰ってくれて8時,9時まで残業した日がもう5,6回。
ただでさえ子ども達と過ごす時間が少ないので,
こういう生活をフツーにはしたくないのだけど。

で,今日はPTAについてです。
長いです。お付き合いくださる方,ありがとうございます(^_-)

ラクの小学校のPTA活動が特に活発なのか
どこも多少の違いはあれそうなのかは不明だけど
最近の学校PTAは,
働いている母も役員から逃げられない仕組みになっているよう。
ウチの小学校も昨年,今年と2回続けてPTA規約を改正し,
子ども1人につき最低1回は互選されること,
2回までは拒めないこと,というような内容になり,
ガチガチに縛りをかけて網の目から逃れることができない決まりになった。

で,私は昨年ラクが3年生の時に学年代表部の役員になって
ヒーヒー言いながら1年間何とかやり遂げたわけだけど
先日今年度の役員互選会があって,その司会進行をして
またこの仕組み,活動自体に改めて疑問を持ってしまった。

まずは,これだけ働く母親が増えている昨今において
働いていることは役員にならない理由にはならないと言われるのはまぁわかる。
でも,働く母親,小さい子がいる母親,親の介護をしている母親など,
事情のある家庭はたくさんあるのにもかかわらず,
平日夜に平気で部会をしたり,夜の部会が長々と9時10時まで行われたり
土日に行事を山ほど行うその必要性はどこにあるのかということ。

PTA活動内容は増えこそすれ減ってはおらず
ウチの小学校など3年前に5つの部だったのが6つに増えた。
つまり35人かそこらの1クラスから
毎年6人ずつ役員を出さないと行けない仕組み。
各部の仕事もあれこれあり,
仕事をしながらの役員任務は,
私のようにヒラ役員でも昨年度は心身ともに結構しんどかった。

去年は学年代表部の部長はフルタイムで働く母だったので
部会は夜か土曜だったため,出席はできたんだけど,
その度にうちはシッターさんに来てもらい
家でラクとハルをみてもらっていた。もちろんシッター代は自腹。
夜の部会に3歳かそこらの子どもを連れて来ている人もあり,
ぐずったり暇を持て余したりでお母さんも大変そうだった。
3年生くらいでも1人で家で留守番させられず,連れて来ている人もいた。
終わって家に帰るのは9時。

役員になるのは,働く母親でなくても負担を感じているのは同様らしく,
毎年理事選出の折に,なかなか決まらず,有無を言わさずのくじになることも多い。
積極的にやりたい,またはやってもいいと思っている保護者は相当少なく,
皆義務なのでしかたなく務めているのが現状。
そして選ばれても,会合に出てこない,役割を果たさない,という母親もちらほら居る。
で,部会などに欠席すると,
時間のある熱心な母親達が陰口をたたいていることも多いらしい。
「でも物理的に時間があなたたちより少ないんだから,
いつもいつも仕事休んで出席することなんてできないよ!」(って言えないんだなぁ…。)
私も昨年度役員として行事を実施するにあたって,
こういう時間のあるお母さん達のネットワークの忠告(?)に苦しめられた。

PTAは本来,学校と保護者と子ども達をつなぐ活動のはず。
保護者が大きな負担感を抱いてまで続けるものではないはず。
子どもを犠牲にして行うものではないはず。
部会の例だけでなく,実際の行事でも
子どもを放っておいて親が土日に行事に駆り出されたり,
保護者と学校の親睦会というなの飲み会が開かれたり
本来の目的とかけ離れた行事が行われる方向に行っているように感じる。

で,文句ばっかり書いていても発展しないので,
これからのPTA活動を実施する上で私なりに何を議論すべきか考えてみた。

1 各部の所掌行事と実施方法の見直し
  各部ごとに,球技大会,講演会,バザー開催,PTC実施,見守り活動などなどなど,相当に多くの様々な仕事があり,毎年複数の行事を開催しているが,そもそもこんなに多くの行事を開催する必要があるのかを考え直すべき。
 開催しても人数が集まらずにサクラを頼んだり,無理やり球技大会に出てもらったりという,頼む方も頼まれる方も面倒なことを毎年のように繰り返すのであれば,行事を一つ止めてみるとか,休止して1年様子を見てみるとか,行事自体の必要性を検討すべき。
 また実施方法においても,外注できるものはないのか,どうしても保護者がやらないといけないものなのか(例えばベルマークのように児童が委員会方式でやってもいいものもあるのでは。),を真剣に検討すべき。

2 役員の数=部の数の見直し
  子どもの絶対数も減り,クラスの人数もかつての40人学級時代とは違って30人台の昨今で,毎年1クラスごとに6人も役員を出すこと自体の困難さ,負担を考えると,部の再編統合を検討すべき。

3 父親の参加について
 執行部は5,6人のうち半数位は男性が務めておられるが,理事(各部役員のこと)に父親が居ないのは何故か。
 母親ならフルタイムで働いていても,毎日残業があっても,PTA理事は免れないというのなら,何故もっと積極的に父親の参加を求めないのか。専業主婦やパート勤めなら可能かもしれないが,フルタイムの母親は父親と同じ条件のはず。そもそも父子家庭の父親は,理事になっているのか?
 母子家庭でフルタイムワーカーでも部長に当ってしまったら逃げられないと聞く。これは男性でも同じのはずなのに,理事にも部長にも全く父親の姿を見ないのは何故か。

こういうことをつらつらと考えていて,
会長宛てに意見書として提出しようかとか思うんだけど,
波風立ててまで争う気力も時間も無いし,
かといって匿名で意見を言うのは何だか卑怯な気がしてできなかったり。
皆さんのところはどうなのかな?みんなどう思っているのかな?
[PR]
by akirakuharu | 2006-04-24 12:55 | ワタシ
悪夢のような嵐のようなこの半月。
職場の人事異動,組織の大改編,引越し作業と
もう何が何だかわからない毎日が続いている…
当然このブログも,更新はおろか開くことさえできない日々だった。
(下の記事の伊藤有壱さんのクレイアニメ作りも詳しく書きたいのに~)

4月の最初の1週間がそれこそ怒涛のように過ぎ,
大阪から10日間来てくれていた実母も先週帰ってしまい,
またヒーヒーフーフー言いながら今日月曜出勤。

ハルの保育園の園長先生や担任の先生の転勤
ラクの塾通いスタートと
この春子ども達にも様々な変化が訪れたけれど
私自身は自分の仕事のこのバタバタで
家の事はこの10日間母に任せてしまっていた。

ラクは春休み中おばあちゃんとベッタリ一緒に過ごしたので
先週金曜に母が帰った日には号泣状態。
妹ハルにさんざからかわれる始末(^_^;)

母が居ても私のラクへの当りはきつかったけど
この週末くらいからまたまた彼にはヒドイ対応をし始めてしまっている。
自分のストレスが相当強いため,余計に彼への当りがひどい。
がみがみしつこく叱り続け,怒鳴り散らし,彼を崖っぷちまで追い詰めては
それでもイライラは治まらず,
でも後悔するからいけない,いけないと反省し,
オットにもたしなめられるけどそれには「わかってる!」と反抗し改善しない。
ラクも4年生ともなると簡単に謝ったりせず
怒られるのが理不尽だと感じているのか反抗するので
こちらも余計にカーーーッとヒートアップしてしまう。
土日は出勤しないでも,
家ではラクとハルが途切れることなくケンカし続けわがままを言い続けるので
心が休まる時がない。

そしてこんな時期にハルがまた喘息様の咳をし始め
昨夜は微熱まで出るからまたまた気持ちが落ち着かない。

仕事が変わり,人が変わり,慣れない毎日の疲労が溜まり
こんなこと私だけじゃないでしょう。きっとみんなしんどいのでしょう。
どうしたらいいのかなぁ。辛いなぁ…

ここんとこ愚痴ばかりのブログです。
読んでくださっている方にはイヤな思いをさせるようでホントにごめんなさい。
もう少ししたら復活したいです…
[PR]
by akirakuharu | 2006-04-10 12:33 | ワタシ