ワーキングマザーのらくのすけが綴るラク(1996.6生・男)とハル(2001.1生・女)の子育て日記です。


by akirakuharu

病児保育室があっても…

8/17(木)
夕方仕事中保育園から電話
「ハルちゃん,熱が出て今39度です。」
ええーーっつ!10日前何ヶ月ぶりかに39度の熱出したばっかりなのにまた?!!
山のような仕事を放っておけず,代わりにオットが帰ってくれ,
私はそれでも早めに切り上げて8時過ぎに帰宅すると
ハルはぐったりとして,39度の熱で
しかも左の耳がものすごく痛いと泣いている。夕食も一口も食べてないらしい。
これってもしかして中耳炎?
ネットで調べるとまさにそんな症状。
やれやれ我が家の子どもたちは中耳炎に縁がないので安心していたら
ここに来てやられたか…
ハルは夜中に何度も起きて泣き,ほとんどしゃべらず
しんどさは相当の様子でかわいそうだし心配だし
私もろくに寝られない晩を過ごす。

8/18(金)
仕事が休めないので朝から病児保育室へ。
ただし耳となると病児保育の先生@小児科では…と思い
その小児科医に一旦診てもらい,事情を言って耳鼻科へ連れて行く。
熱は朝でも38度を超えたまま。
耳鼻科では,中耳は腫れておらず(鼓膜が赤くなく)
外耳炎のようだという診察。
ハルはちょっと耳を触られただけで飛び上がるほど痛がる。外耳炎はそういう症状のようだ。
でも外耳炎なら熱はこんなに高くならないんじゃないかなと思いつつ
中耳炎でないことにちょっと安心して
病児保育室に預け,急いで仕事へ。
3時間近くのロスが,忙しい最近の仕事に響き,とても厳しい。
それでもバタバタと仕事を片付けているところへ
病児保育室から電話。
「ハルちゃん,左耳をものすごく痛がってます。熱も下がらず39度近いです。
今日もう一度耳鼻科を受診されては…?」と言われ
思わず「無理です!仕事がいっぱいいっぱいで
とても夕方診察時間に間に合うようには帰れません~!」と答えてしまう。
今日はオットも行事があり頼めないし
そもそも今日はハルを仲良しのNちゃんちに預かってもらって
私は残業しようという予定だったのだ。
それが無理になっただけでなくこんなバタバタの状態になり
職場で悔しくて泣きそうになる。
それでもハルは不憫だし,確かに心配なので時間ちょうどに職場を走り出て
病児保育にハルを迎えに行き→朝行った耳鼻科を再度訪れる。
診察時間ギリギリに飛び込んだ耳鼻科では最後の患者で,朝来たばかりの私たちだが
先生はしっかり診てくださり,やはり外耳炎でしょう。薬を追加しておきますと。
少~し安心。それに明日あさっての土日でしっかり治せば
月曜からは保育園に行ける,仕事に行けると元気を出す。

8/19(土)~8/20(日)
ラクがキャンプで居ないし,台風で天気も悪いので
ハルの静養をしっかり,ということで土曜はまったく外に出ず過ごす。
ハルは,熱が下がったらビーズ屋さんに行こうという私の約束が待ち遠しくて
土曜1日熱が上がらなかったことを喜ぶ。
私も土曜に37度以上にならなかったので安心。
日曜はオットと3人で図書館とビーズを買いに手芸洋品店へ。
買ったビーズのマスコットキットをハルは一人でできず
結局私が3時間もかけて四苦八苦して形にする(ゼイゼイ…)。
疲れたけどハルは元気になったし,熱も今日はずっと36度台だったし
これでバッチリ,明日から保育園だ。病児保育の予約もキャンセルだ!と喜んでいたら
な,なんと夕食後,お風呂で今度は右耳が痛いと言って泣き始めた!
そ,そして就寝前,熱が38度に!
あーーーーーっっ,もうっっっっっっ!!
うそでしょぉーーーーーーーっ!!!!
叫んでしまいましたよ。ハルの前で。
かんべんしてよーーっ,もうっ
またぁ??明日また病児保育ぅ??おかあさん明日はぜぇーったい休めないのよ!
あんたを病児保育に連れて行くのも無理なのよ~
朝はおとうさんと行ってよね,それにおかあさん夕方も無理だよ~
もうほんっとに何で~~??
熱下がってたじゃない,ビーズ屋さんなんか行かなきゃ良かったのに!と。
嘆きまくってしまいました,ハルの前で。

ごめん,ハル。
ごめんね,ハル。
お熱になったらすぐ近所から飛んできてくれるおばあちゃんがほしいよ~
引継ぎも説明もしなくても,あなたの世話とお医者行きと,
できれば家事までちょいとしててくれるおばあちゃんがほしいよ…
ごめんね,ハル。
そうじゃないよね,わかってる。
うちはお父さんとお母さんしかいないんだ。
2人で何とかやって,あとは助けてくれるいろんなサービスを目一杯利用するしかないのよ。
でも,そうしてもやっぱりこんな時が一番しんどいよ。
すぐ弱音吐いちゃうし,すぐ仕事辞めたくなるよ,こんな時。
この土日のように,明日からも家であなたを看ていてやりたいよ。
あなたのせいじゃないのよ。怒ってごめんね,責めてごめんね。
[PR]
by akirakuharu | 2006-08-20 22:02 | ハル