ワーキングマザーのらくのすけが綴るラク(1996.6生・男)とハル(2001.1生・女)の子育て日記です。


by akirakuharu

クッキー作り

e0063182_12393792.jpg

この前の週末はラクとオットがキャンプに行ったのでハルと私が寂しく二人休日。
保育園のお友達がクッキー作ったと聞いて真似したがるハルと一緒に、
何年ぶりかのお菓子作りをしました。

写真の通り,ハルはかいがいしく調理。
思えば,毎日時間がない,時間がないと言っては
子どもたちに我慢をさせる日々。
ラクは自分で本読んだり,マンガ描いたりして
いくらでも一人で時間を過ごすことができるようになってきたけど
ハルはまだまだ構ってもらいたい年だから
何かにつけ,「きょう,おかあさんといっしょにあそべる?」などと聞いてくる。
その度にイジワル母の私は
「ハルちゃん,お母さんこれからご飯作って洗濯物畳んで,
いっぱいお仕事あって忙しいの,
一緒には遊べないよ!」と答えてばかり。
ちょっと余裕があれば,子ども達とババ抜き1回だけ,と言ってしたりするのだけど
昔は夢想していた一緒にお料理,なんてホントに夢のまた夢。
台所に入って来ようもんなら,「あっち行ってなさい!」って
お手伝いをしようとする気持ちを踏みにじってばかり。

だからこそ,時間が出来たこの日は
ハルのしたかったお菓子作りを一緒にしてみたというわけ。
途中でも,「あーもう,またこぼす!」っていうシーンは何度もあったけど
それでもハルは生地をかき混ぜたり,型抜きしたりが心から楽しい様子。

よかった,またしようね,ハル。
さて肝心のクッキーのお味はどうだったのかな?
[PR]
by akirakuharu | 2006-01-31 12:39 | ハル